こんにちは、ミィです!

「たまごクラブ」さんにご紹介いただきました!



ベネッセコーポレーション
2016-09-15




たまごクラブ10月号の「産後うつ特集」129ページからです。







当ブログは1ページ丸々、紹介していただきました。


「産後うつになってしまっても、早めに対処すれば大丈夫」

だ、だいじょうぶ?ホント?

たまごクラブは妊婦さん向けの雑誌なので、妊婦さんに怖がってほしくなかったので、「大丈夫」という表現を使いました。

早めに対処すれば、良くなる可能性も高いし、死ぬまで悪くなるのは稀だろう。苦しむ時間も少しは短くなるだろう。

という意味で、早めに対処すれば大丈夫です。

産後うつ経験者の方は、「早めに対処したけど、ぜんぜん大丈夫じゃなかったわー!怒」と思いますよね。




私自身も、あんまり「大丈夫」な状況ではありません。

双極性障害と診断されたので、おそらく一生病院に通うと思います。完治はしない、一生付き合っていく病気と言われてるので。

今でも、不眠に悩み、お薬を飲んでます。

一時は断薬してたんですけど、引っ越しをきっかけに不眠が再発。神経が高ぶって脳が興奮してるような感じになりました。

今飲んでいるのは、デパゲン(気分安定薬)とルネスタ(睡眠導入剤)です。

ぼちぼち脳の興奮は治まってきて、日常生活に支障を来さなくなってきたかな?

ともかく、精神疾患って、風邪みたいに簡単に治らないんですよ。一度患うとしんどくて大変ですよ。




雑誌にも書いてありますが、

「おかしい」と思ったらすぐ専門家にSOSを出しましょう。

メンタルクリニックや精神科を受診するのがベストですが、不安な場合は産院や保健師に相談しましょう。



詳しくは、たまごクラブを読んでみてください。本屋さんに置いてあるはず。



ベネッセコーポレーション
2016-09-15



産後うつの症状や早期発見のために知っておきたいことが、コンパクトにまとめてあって、すごく分かりやすいです!


たまごクラブさん、ありがとうございました。